用語集

デリケートゾーンの臭いの元となるNG習慣

デリケートゾーンやスソワキガの臭い、生理やおりものの臭いなどを気にしている女性は多くいらっしゃいます。こういった臭いにお困りの方のために様々なケア用品なども販売されておりますが、まずは自分の習慣を見直すことも大切でしょう。デリケートゾーンにとって悪い習慣を続けていると、さらに臭いを悪化させてしまうこともあります。

シャワーだけで洗う

デリケートゾーンの洗い過ぎはダメだということから、シャワーだけでケアをしている方は多くいらっしゃるでしょう。しかし、それではきちんと汚れを落とすことはできません。デリケートゾーンには、恥垢という垢が溜まっていることがあるのです。そのため、ボディーソープや石鹸などを使い、指を使って優しく洗ってあげることが大切です。

アンダーヘアのお手入れをしない

デリケートゾーンの臭いの原因となるのは、雑菌の老廃物です。 この雑菌は尿や汗などをエサに繁殖をしています。何のお手入れもしていないアンダーヘアは蒸れやすく、菌が好む環境となっているのです。そのため、きちんとアンダーヘアのお手入れをして菌の繁殖を防ぐことが大切です。

ブロッコリーやキャベツなどをよく食べる

ブロッコリーや キャベツ、カリフラワーなどのアブラナ科の野菜には硫黄混合物が含まれており、とても強い臭いを発します。これを摂取すると、悪臭が発汗とともに放出され るのです。もちろん、これは一時的に臭いを発するものとなるので、食べ続けることがダメというわけではありません。デート前などの大事なときに避けるようにするといいでしょう。

当社では、デリケートゾーンのケア用品を販売しております。こちらのケア用品は、サプリメントで臭いの元であるアンモニアにアプローチし、兼用のボディソー プで雑菌を洗い流します。ニオイケアの代表的な成分である柿タンニンを配合しており、余計な添加物を削減しておりますので安心してお使いいただけます。デリケートゾーンのケア用品をお探しの方は、是非お気軽にご利用ください。

 

汗を抑えるツボ

男性だけでなく、女性も汗に関する悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?暑い季節や緊張からくる脇汗や手汗、背中汗など「全身から出てくる汗を止めることができたら・・・」と思う方もいらっしゃると思います。こちらでは、滝のように出てくる汗を一時的に止めるツボをご紹介します。

後谿【こけい】

手の平のツボは即効性こそないものの、周りを気にせず気軽に押せるツボということでおすすめです。後谿は、手握った時に小指の付け根あたりにポコっと出る部分にあります。簡単に言うと感情線の始まる部分です。後谿を数回、親指やペンで強めに押すことで、身体の熱を静め全身の汗を抑える効果が期待できます。

陰郄【いんげき】

手のひらを上に向けたときに、小指側手首の付け根から、ひじに向かって1.5cmほど離れた部分にあります。ここを反対の手の親指で強めに押すことで、身体の余分な熱を取り汗を抑えてくれます。その他にも、動悸や息切れ、鼻血を止めたい場合にも有効とされています。

屋翳【おくえい】

顔やワキなど上半身の汗を抑えるのに有効なのがこのツボです。これは左右それぞれ乳首から3cm~5cm程上の部分にあります。ここを2、3分押さえることで、効果的に汗を抑えることができます。

大包【だいほう】

左右それぞれワキの真ん中から下にスライドした部分、正確に言うと第六助間にあります。こちらは、反射を利用し汗を抑える効果が期待できるツボです。舞妓さんや女優さんが汗をかかないのは、このツボを圧迫しているからと言われています。

このように、汗を一時的に抑えるツボをご紹介しましたが、人間の汗は体温調節の役割がありますので、完全に止めてしまうと熱が体内にこもってしまい、めまいやのぼせを引き起こす原因となりますので気をつけましょう。

当社では、顔や脇の汗など多汗症でお悩みの方向けのデオドラントや制汗ジェル、サプリメントを取り扱っております。当社の商品は、毎日使うものということから、お肌にとことん優しい無添加にこだわりました。是非一度その違いをご体感ください。

 

わきの正しいケア方法

わきのセルフケアをしている女性は、多くいらっしゃるでしょう。しかし、正しいケアを行わないとわきの黒ずみの原因となってしまいます。こちらでは、わきの正しいケア方法をご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

シェービングクリームを使用する

肌が乾いたまま剃ってしまうと、肌を傷つけてしまう原因となります。そのため、剃るときには必ずシェービングクリームを使用するようにしましょう。また、中にはピンセットなどを使用して毛を抜いている方もいらっしゃいますが、それでは余計肌に刺激を与えてしまうことになるので、絶対にしてはいけない行為です。黒ずみはもちろん、埋もれ毛の原因となってしまいます。

週に1回程度を目安にする

夏は薄着になる機会が多いので、ついつい毎日剃ってしまいますが、それでは肌に大きな負担を与えてしまいます。また、剃るときに何度も同じ箇所を剃る方もいらっしゃると思いますが、そうすると肌に摩擦が伝わり、肌が炎症を起こしてしまう可能性もあります。そのため、毎日剃るのではなく、たまには肌を休ませてあげることも大切です。

保湿をする

剃った後の肌は、とても敏感になっています。そのため、しっかりと保湿を行い保護をしてあげることが大切です。アフターケアを怠ってしまうと、肌が乾燥して痛みや黒ずみの原因となってしまいます。また、使用後のカミソリは十分に洗って消毒をし、清潔に保つことが大切です。お風呂場に放置している方もいらっしゃると思いますが、それでは雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、注意しましょう。

わきの黒ずみケアを お考えの方は、当社をご利用ください。当社では、わきはもちろん、肘や二の腕、ビキニラインなどの黒ずみケアにも最適なジェルを販売しております。4つの 潤い・保湿成分を配合しており、無添加・低刺激となっておりますので敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。また、他にも膝の黒ずみケアクリームなど も販売しておりますので、そちらのほうも併せてご覧ください。

 

美ワキを目指すなら冬の脇汗にも注意

女性であれば誰でも、美ワキに は憧れるものです。そんな美ワキを目指して、美白や制汗対策をしている方もいらっしゃるでしょう。しかし、中には脇汗が多くなる夏にだけ対策をしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。わきがや黒ずみの原因となる脇汗は、冬のほうが臭いがします。こちらでは、その理由をご紹介していますので是非参考にしてみてください。

汗が蒸発しにくい

夏は薄い洋服を着るので脇汗はすぐに蒸発されますが、冬の場合寒さから身を 守るために保湿性に長けた素材の洋服を何枚も着込みます。そのため脇が蒸れてしまい、厚着によって蒸発をすることができなくなってしまうのです。湿気がこもった脇は雑菌の繁殖には最適な環境となり、どんどん嫌な臭いを発してしまいます。

水分補給をしなくなる

夏はたくさん汗をかくため水分補給もしっかりと行いますが、冬は水分補給が少なくなります。水分をあまり補給しないということは体内の水分が不足することになり、汗の塩分濃度が高くなってしまいます。つまり、冬は夏と比べて濃い汗をかくということなのです。塩分濃度が高い汗というのはベタベタとし、臭いも強いのが特徴で す。

基礎代謝が高くなる

私たちは、夏は基礎代謝が低くなり、冬になると高くなります。そのため、ちょっと動いただけでも すぐに汗が出てしまいます。また、基礎代謝が上がっているときに辛い物やカフェインなどの体を温めるものを摂取することで、さらに汗が出てきます。そのため、冬には刺激物や熱量産生する食事を控えることが大切になります。

美ワキを目指している方は、当社のケア用品をご利用ください。当社では、肌を整えるこだわり成分だけを配合した制汗ジェルや、色素沈着による脇の黒ずみ対策 ジェルを販売しております。どちらも国内工場で製造し、品質についても徹底した管理・検査を行っておりますので、安心してご使用いただけます。他にも、飲 むタイプのワキガケア用品やひざの黒ずみケア用品なども販売しておりますので、そちらのほうも併せてご覧ください。

 

わきがのチェック方法

脇の臭いを気にしてわきが対策をしている方は多くいらっしゃると思いますが、中には自分がわきがだと気づいていない方もいらっしゃるでしょう。わきがはなかなか自分で気づくことができません。こちらでは、自分でわきがをチェックする方法をご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

耳垢が湿っている

耳 垢とわきがが関係しているのかと疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。耳垢の溜まる外耳道には、わきがの原因となるアポクリン腺が存在しています。 そのため、耳垢が湿っているということは、アポクリン腺から汗が大量に出ているという証拠になるのです。耳垢が湿っているからといって、必ずしもわきがだ というわけではなく、アポクリン腺が多く分泌される体質であるということなので、今のうちからしっかりと予防をするといいでしょう。

洋服の脇の部分が黄色くなる

白い服を着たときや下着などの脇部分がよく黄ばむという方は、わきが体質の可能性が高いでしょう。なぜなら、アポクリン腺はアンモニアや糖質、脂質などのにおいの原因となる物質を含んでおり、これらの成分が洋服や下着につくことで黄ばみやシミができるためです。

脇に白い粉がつく

脇についた白い粉は、アポクリン腺から出た汗が結晶になったものです。わきが体質でない方であれば、こういったことは起こりませんが、アポクリン腺の活動が活発な方はこういった現象が起こります。人によっては、白ではなく黄色の粉がつくこともあります。

遺伝

親のわきが体質は、子供に3割ほど遺伝されます。そのため、親がわきが体質であれば自分もわきが体質である可能性があります。

こ れからわきが対策を行うという方は、当社をご利用ください。当社では、わきがクリームを販売しております。こちらのわきがクリームには、7種類の天然植物 エキスが配合されており、脇を保湿することができます。無添加となっておりますので、お肌が敏感な方にもおすすめです。また、気軽に持ち運ぶことができる 大きさで、他人に気づかれないデザインとなっておりますので、いつでもどこでも使用することができるでしょう。わきが対策グッズをお探しの方は、是非お気 軽にご利用ください。

 

サプリの取り扱いに関する基本

女性のデリケートゾーンに関するお悩みは、人に相談できないと感じている方も多いのです。おすすめしたいケア用品として、デオドラントやボディーソープの他にサプリがあります。サプリは手軽に毎日利用することができ、便利なものです。効率的に活用するための、サプリの取り扱い方法についてご紹介します。

デリケートゾーンの臭いに関するお悩み

男性に加齢臭で悩む方が多いように、女性でも臭いに悩む方が多くいます。中でもデリケートゾーンの臭いに関するお悩みは、人に相談しにくいと感じている方が 多いのです。おりものの臭いや生理の臭い、スソワキガなどを自分自身で感じると、一日中そのことばかり気になってしまいます。特に夏場などは、気になって外へ出かけたくないという方もいるのではないでしょうか。様々な臭いケア用品が販売されていますが、手軽にはじめられる「サプリ」の活用もおすすめなのです。

取り扱い方法

効率良く活用するためには、正しい取り扱いが重要です。サプリの保存方法として気をつけたいのが、「高温多湿を避ける」ということです。高温多湿の場所に置くことにより、サプリが影響を受ける可能性があります。密封できるタイプの袋に入っているものなら、 取り出した後すぐにきっちりと締めましょう。直射日光も当てないようにします。湿度対策には、冷蔵庫の活用がおすすめです。

飲み忘れ防止

サプリは飲みやすく、毎日続けやすいものではありますが、忙しさでつい忘れてしまうこともあるでしょう。サプリは、飲み続けることが大切です。どうしたら飲み忘れを防止できるのでしょうか。

飲むタイミングを決める。

自分の中で「いつ飲むか」を決め、習慣づくようにします。寝る前や起きた時の水分補給時など、毎日欠かさず行うことに組み合わせるのがおすすめです。

日記や手帳にメモする。

日記や手帳をつけている方は「サプリを飲んだか、飲んでいないか」をマークなどでチェックをつけるようにします。サプリの働きを感じた時や、何かしらの変化があった時などをメモしておきましょう。

当社では、デリケートゾーンの臭いのケア用品となるサプリを販売しております。デリケートゾーンのお悩みには、当社の商品を是非お試しください。

多汗症の種類について

わきがにつながる可能性がある多汗症には、種類があります。汗の臭いや、汗を抑える方法をお探しの方は、まずご自身の汗の傾向を知ることからはじめてみませんか?

全身性多汗症

全身多汗症に関するお悩みを抱えられている方の中には、汗が洋服に染み込んで色が変わってしまうことを防ぐために、普段から身につける洋服を慎重に選ばれている方も少なくありません。全身性多汗症は、このように名前の通り全身に大量の汗をかくという症状が見られます。

部分的に汗をかく局所性多汗症

体全身に汗をかくのではなく、部分的に汗をかく局所性多汗症はさらに細かく分類されます。

手のひら

手のひらだけに汗をかいてしまう場合は、手掌多汗症と呼ばれ、緊張やストレスが原因で発汗します。手のひらだからといって汗をきちんと拭き取らなければ、菌が繁殖し、臭いを発してしまうことになります。食品を触る時はもちろん、普段からこまめに手を洗うようにしましょう。

足の裏

足の裏に汗をかく場合は、足底多汗症と呼ばれます。足底多汗症も手掌多汗症と同じように、緊張やストレスが原因で発汗します。雑菌が繁殖しやすいため、靴下を変えたりして清潔にすることが大切です。

頭や顔面

大勢の前に立った時に、顔面から火が出るほど緊張したという経験がある方もいらっしゃるでしょう。頭から発汗される汗は頭部多汗症、顔から発汗される汗は顔面多汗症と呼ばれ、緊張だけでなく体温を調節するために発汗していることもあります。

わきの下

わきの下は、体の中でもたくさんの汗をかく部分です。緊張やストレスによって汗の量が増えることがありますが、体温を調節する汗としての役割が大きいです。 他の部分と比べてもたくさんの汗をかく部分であり、洋服に染み付いてしまうことから鼻につんとくる嫌な臭いが発生しやすい特徴があります。

汗を抑える方法をお探しの方や、汗に関するお悩みをお持ちの方は様々なケア用品を使用していらっしゃることでしょう。通販で、汗を抑えるアイテムなどケア用品をお探し の方は弊社をご利用ください。弊社では、わきの汗対策としてお使いいただきたいラプカルムというジェルクリーム、顔汗対策用のサラフェというジェルクリームを販売しています。無添加にこだわったクリームですので、お肌が弱い方にも安心してお使いいただけます。

気になるわきの黒ずみを撃退

ツルツルでしっとりしていて、思わず触れたくなるような美肌に憧れを抱いている女性は多いです。顔・足・腕などのケアはもちろん、意外と視線を集めるわきの黒ずみケアは大切です。

わきの黒ずみが気になるシーン

ビーチ

お気に入りの水着を身につけてビーチで存分に楽しむためにも、わきの黒ずみケアは必須です。わきの黒ずみやぶつぶつは他人に見せたくないものですし、可愛い水着のイメージも台無しです。周りの人に「わきが汚れているな…」という印象を与えないためにも、日頃から丁寧にケアを行ってください。

結婚式

人生の一大イベントである結婚式。最高の花嫁となるためにボディケアは欠かせません。乾杯やケーキカット、キャンドルサービスなどの様々な演出の際には、ゲ ストと距離が近づくので、露出している部分へ自然に視線が集中します。わきや肘の黒ずみは特に気になりますので、ウェディングドレスを美しく着こなすため にも、事前に黒ずみケアを行っておきましょう。

電車やバス

夏にはノースリーブなどを着る機会も増えます。電車やバスに乗る際には、腕を上げた状態でつり革に掴まるので、わきに視線がいく場合も多いです。日頃露出しない部分だからこそ目が留まりやすいのです。

黒ずみの2大タイプ

わきの黒ずみには、大きく分けて2つのタイプがあります。自分がどのタイプなのかを把握することで最適なケアが行えます。

くすみタイプ

衣類やボディタオルの摩擦による刺激、お肌の乾燥、カミソリによる間違った剃毛などの影響で、わきにくすみが生じてしまうタイプです。対策としては、乾燥を防ぐためにこまめに保湿を行う、美白成分配合のピューレパールを使用するなどがおすすめです。

ぶつぶつタイプ

毛抜きによる処理はわきに大きなダメージを与えます。毛を抜いた時に埋没毛を発生させてしまうことで、皮膚が中の毛に押し上げられ、わきがぶつぶつになります。また、わきの毛穴に汚れが詰まり、ぶつぶつの状態になるケースも多いです。ぶつぶつを防ぐためには、肌をやさしくケアするピューレパールを使用して清潔 感を保ちましょう。

わきの黒ずみケアでお悩みの方は、多くのメディアでも紹介されていて注目度が高いピューレパールをお試しください。無添加にこだわって開発された低刺激のクリームですので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。わきだけでなく、肘・膝・ビキニライン・乳首・くるぶしなどの黒ずみが気になる部分にも使用できます。是非この機会にお買い求めください。

食生活を改善して美ワキを目指そう

ノースリーブやキャミソールを身につけて夏ならではのおしゃれを楽しむためにも、脇のお手入れは大切です。美ワキを目指すのでしたら、内側と外側からのアプローチが必要です。内側のケアとして、まずは食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

臭い対策におすすめの食材

緑黄色野菜

ピーマン、人参、ブロッコリー、パセリなどの緑黄色野菜に含まれているビタミンAやビタミンCは、脇の臭いを抑えるのに有効です。

海藻類や芋類

ひじきやわかめなどの海藻類、じゃがいもやさつまいもなどの芋類には食物繊維が多く含まれています。食物繊維は腸を刺激して排泄を促すので、体内で溜まった老廃物の腐臭を防ぐ働きがあります。

穀物や魚介類

肉類や乳製品などの動物性タンパク質は、脇の臭いを強めます。臭いが気になる方は、植物性タンパク質の穀物や魚介類を中心とした食材を意識的に摂るように心がけてください。

黒ずみ対策におすすめの食材

フルーツや野菜

色素沈着の影響で起こる脇の黒ずみ対策には、ビタミンCを多く含んでいるレモンやグレープフルーツ、ブロッコリー、ほうれん草などを積極的に摂りましょう。ビタミンCは、メラニン色素の生成を抑えてくれる働きがあります。

トマト

トマトに多く含まれているリコピンは、抗酸化力に長けています。肌の代謝を高めて、余分なメラニン色素を排出してくれる働きがあります。

ケア用品で外側からもアプローチ

美ワキを目指すには、食生活を改善した上でケアアイテムを使って外側からもアプローチしましょう。当社では、脇汗やわきが対策として開発された「ラポマイン」と、 制汗剤や自己流処理などの影響で起こる黒ずみ対策に「ピューレパール」をご提供しております。赤ちゃんにも使えるように優しい成分を配合した無添加ジェル ですので、どなたでも安心してお使いいただけます。美白成分や保湿成分も豊富に含まれておりますので、黒ずみや臭いだけでなく女性に嬉しい変化が期待でき ます。美ワキを手に入れて快適な毎日を過ごすためにも、是非一度お試しください。

わきが対策グッズに使われている成分について

わきがは自分ではなかなか気がつかないものです。わきが対策としてデオドラントグッズを使用している方は多いことでしょう。デオドラントグッズでよく使われ ている成分で代表的なものとして、柿渋エキス、緑茶エキス、ミョウバンが挙げられます。どのような特徴があるのでしょうか。

柿渋エキス

柿渋エキスには柿タンニンという成分が含まれており、柿タンニンには臭いを分解する働きがあります。
タンニンは様々な植物に含まれている成分なのですが、柿渋は他の植物よりも多く含まれているのです。
その量は緑茶やワインの数十倍あるといわれています。タンニンは臭いのもとを分解し、消臭効果が高いことから多くのデオドラントグッズで使われています。

緑茶エキス

緑茶エキスには、カテキンが含まれています。カテキンとはお茶に含まれているポリフェノールの一種で抗菌作用があり、脇の臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑えてくれます。

ミョウバン

ミョウバンはカリウムやアルミニウムなどの金属などによってできた複合塩を指します。
自然物としても採取が可能で、昔から防臭剤などに使用されてきました。
脇の臭いを抑えるだけではなく、収れん作用があるのでわきがクリームなどによく使われています。

どれもわきが対策に役立つ

柿渋エキス、緑茶エキス、ミョウバンは、様々なデオドラントグッズに使われているので、何を基準に選べば良いのか悩む方は多いかと思います。しかし、どれもわきが対策として有効なので、自分にあったものを使うと良いでしょう。

当社ではわきが・体臭を気にしている女性の悩みを解決するための消臭クリーム、わきが対策サプリメントを販売しています。消臭クリームには、柿渋エキスを使用しています。またわきがの原因となる肌の乾燥を防ぐために、天然植物エキスを使用し、脇 の保湿ができる仕様となっています。消臭クリームを塗ったあとの使用感はさっぱりとしていて、衣服につくこともありません。デザイン、大きさにもこだわって作っているので、持ち運びがしやすく毎日のわきが対策におすすめです。わきがでお悩みの女性の方は、是非ご利用ください。